入会案内

◇◇現場技術土木施工管理技士会へ是非ご入会ください◇◇


 本会は、会員相互の協力によって、土木施工管理技術に関する幅広い情報の交換、技術研修、研鑽と社会的地位の向上及び優秀な技術者の確保、育成と、その社会的評価の向上に努め、建設業界全体の健全な発展に大きく寄与することを目的として平成19年度に設立され、今日に至っています。

会員の特典は
  1. 会員の技術力の向上
    ◆土木施工管理技士に対し資格取得後の継続学習(生涯学習)で技術力の向上を図る為の継続学習制度(CPDS:(一社)全国土木施工管理技士会連合会運営)を会員価格で利用する事が可能になります。CPDSを利用し個人の継続学習履歴をCPDSが証明し、総合評価落札方式等における評価点のひとつとして他者との差別化を図る重要な要素となります。

    JCMの傘下団体である当会の会員としてCPDSに加入すると、CPDSサービスを「技士会会員」で利用する事が可能となり、「一般」扱いでの利用に比べ料金面で優遇されます。
     

    ◆当会が主催するスキルアップ講習会等を無料で受講する事が可能です。
    当会の会員の方は、当会主催(9地区にて年2回実施)のスキルアップ講習会を無料で受講できます。(テキスト代は別途かかります)
     

  2. 会員の社会的地位の向上
    ◆土木施工管理技士及び当会会員の社会的地位向上の為、発注者との意見交換等を実施し、これらの情報を会員にお知らせします。 
     
  3. 土木施工管理技士に関する情報の提供
    ◆(一社)全国土木施工管理技士会連合会発行(隔月)のJCMレポートを会員に配付致します。
    ◆技術者に役立つ図書の幹旋を行います。
         
<組織として>
  • 全国土木施工管理技士会連合会との連携
  • 関係行政機関との意見交換及び要望
  • その他必要に応じた事項への対応
加入出来る会員の資格は
  • 正会員―――――発注者支援業務を主業務とし土木施工管理技士等の資格を有する、当法人の目的に賛同して頂ける個人及び団体
  • 賛助会員――――当法人の事業を賛助するため、当法人の目的に賛同して頂ける個人及び団体
会費は
  • 正会員(個人)――年間 5,000円/人
  • 賛助会員(個人)―年間 5,000円/人
    ※詳しくは、会費規定をご覧ください。
簡単な紹介ですが、こうした当技士会の各事業及び活動にご理解いただき、当会にご入会いただきますようご案内申し上げます。

 入会手続きに関しては、「入退会等申込-個人」もしくは、「入退会等申込-法人」をご覧ください。

添付サイズ
入会のご案内289.53 KB